勃起不全対策放浪記

勃起不全対策放浪記

勃起不全を感じてから、さまざまなED治療薬(サプリメント)を試しましたが、どれもこれといった効果が得られず、最終的にはバイアグラに行きつきました。

しかし、海外から手に入れたので、錠剤を半分に割って用量を調整して飲用しています。
勃起不全の兆候を感じたのは、40代になってからのことです。一番感じたのは、妻と行為をしている最中に、いわゆる「中折れ」というんでしょうか、挿入したまま萎えてしまうことが、何度もあったことからです。


最初は、その頃仕事のストレスが多かったこともあり、そのせいかと思っていましたが、

休日にあえてゆったりした時間をとり、気分よく行為にはいっても、同じようなことが起こるようになってからは、行為をする前から、「また中折れになってしまうのではないか」という恐怖心が生まれ、行為そのものの前から勃起しないようにさえなってしまいました。
これは完全に勃起不全だと思い、どうにかしなければならないと強く思いました。
妻は行為が中途半端になってしまうことにあからさまな不満を示すことはありませんでしたがおそらく不満だったでしょうし、何より自分自身が「男としての誇り」のようなものを失いかけている、自信喪失の状態だったからです。


その対策として最初に手に取ったのが、「精力剤」です。

これは勃起のメカニズムを調べてみると、勃起はペニスの海綿体に血液が流れ込むことによって起こります。
その血流の勢いのポイントになるのが、血管を拡張させる働きのある一酸化窒素です。
その一酸化窒素のもとになるのが、シトルリンとアレルギン、ということまでわかりました。
つまり、シトルリンとアレルギンを摂取すると、それが一酸化窒素になり、その一酸化窒素がペニスの血管を拡張することで、血流が増え、海綿体が固くなって勃起が発生するということです。
なので、まずはそのシトルリンとアレルギンがしっかりとれるサプリメントを飲んでみようと思い、いくつかのサイトを調べて、
1回あたりの2つの含有量が多いサプリメントを選んで購入してみました。


ドラッグストアでも調べましたが、ほとんどの「精力剤」と名のついているものは、

興奮剤(カフェイン)を主に入れているもので、根本的な効果はなさそうに思えたので止めました。
そうやって手に入れた精力剤でしたが、効果はなかなかありませんでした。まず効果が表れるまでに時間がかかる(1か月以上)。その上、効果も劇的なところまではいかず、
何となく聞いている程度。これでは私の悩みを根本的に解決することはできないと思いました。


そして次に購入したのが、バイアグラです。医者に行って処方してもらうことも考えましたが、

家族にわかってしまうことを懸念して、インターネットで海外から購入しました。正直これは効きました。
怖いくらい、勃起して、それが行為が終わっても続いているのです。久しぶりに「2回戦」というものを行いました。


しかし、問題は何となくですが、飲んでいると心臓あたりに違和感があるのです。話によれば副作用として心筋梗塞もあるとか。

怖くなってまた調べてみると、用量が日本人の場合25mg〜50mgのところ、
私は海外から購入したそのまま(100mg)を飲んでいたことが判明しました。よくこれで発作が起きなかったと思います。
それ以降は、錠剤を半分に割って50mgを服用しています。飲んだ時は非常に好調です。2回戦は、体力の問題からしていませんが、1回目は十分に満足のいく行為をすることができています。