初老夫婦の悩みと改善

初老夫婦の悩みと改善

私は60歳を過ぎ、女房は60歳まで3年と言う初老に差し掛かった夫婦です。この年齢になっても夫婦円満で、回数は少なくなったとは言え、夜も現役です。

女房の妊娠の心配が無くなり、スキンを付ける必要が無くなった頃から、女房は回数が減った事に反比例するように激しいセックスを求める傾向さえありました。


しかし最近では、私は性欲はあるものの、勃起力が弱くなり、
濡れが悪くなった女房と、上手く行かない事も出始めました。

女房はローションを私の局部に塗り、必死に元気にしようと激しく手コキをします。
余りの激しさで、ペニスの皮が横に裂けた事がありました。

それ以来、女房がこの行為をすると、決まって同じ箇所が裂ける様になってしまいました。これがまた、飛び上がるほど非常に痛いのです。


思わず女房がこうした行動を取らなくて良いように、精力剤を服用し始めました。
服用を続けて最近では、勃起力も改善し、ローションを優しく塗るだけでスムーズに営めるように改善しました。


先日、女房がネットで濡れを改善するサプリを検索しているのをチラッと見ました。見て見ぬふりをしていましたが、女房はまだまだ夜の営みを豊かにしたいと貪欲に考えているようです。

いくつになっても、元気で現役で居たいと思うのは、男女とも共通の本音ではないでしょうかね。